借金解決マル秘マニアル集


たった5分で実行に移せる!過払い金請求法


「1年で300万円貯まる、借金完済・裏マニュアル!」30日間サポートand利息制限法引き直し計算エクセルシート付










【消費者金融】 の記事一覧


サラ金の借金返済を延滞すると


借金返済を延滞するとどうなってしまうのでしょう。
テレビドラマのような脅迫に近い取立てを想像する方もいらっしゃるかもしれませんが、実際はもっとおだやかです。
しかし、借金返済を延滞すると精神的に追い詰められるのは間違いないのではないでしょうか。
脅迫めいた取り立てもなくはないですが、それは一部の悪質な業者だけです。
賃金業者は、法律で暴力団員を取り立てなどに従事させたり、業務補助として起用することが禁止されています。
この法律に触れた場合、1年以下の懲役もしくは300万以下の罰金または併科の罰則対象になります。
延滞金の取り立ては電話からです。
支払いが延滞した場合、返済期日の次の日ぐらいには業者側から電話が来ます。
自社名を名乗らずに本人に取り次ぎだけを依頼する紳士的なところもあり、この段階ではまだ普通な口調で延滞理由などを聞かれます。
この電話の目的は、いつ返済するかを約束させることです。
1週間以上待ってくれることはまずないと考えていいでしょう。2、3日以内の返済が求められます。
電話は返済されるまで繰り返しかかってきます。
約束した日までに返済金が振り込まれないと再度同様の電話がかかってきて、振り込み日を約束させるのです。
何度も電話の督促を無視して返済を滞らせていると、いずれば封書による催促が週一ペースで来るようになります。
金融会社が中堅以下なら、電話の催促もより威圧的になります。
その後も延滞が続くと、個別訪問による取り立てが始まります。
生活パターンの聞き込みや身辺調査もどんどん行われ、最終的には戸籍調査もあります。
延滞が続くと、事故情報として信用情報会社のブラックリストに名前が乗るようになります。
この情報は支払いを済ませた後でも残り、3ヶ月延滞や12ヶ月延滞の記録が残ることで、新規のキャッシングの審査に通らなくなってしまいます。
それでも借金返済を延滞し続けると、いよいよ裁判へと進んでいくのです。
この裁判を経由し、いわゆる差し押さえがなされるのです。
戸籍も社会も捨てることで逃げ延びることは可能かもしれません。しかしお金を借りておきながら返さない人生には負債を消すことはできないでしょう。

カードローン地獄!! そんなの関係ない!!のTOPへ
[PR]
| 保険何でも相談室 | 最速カリスマ英語マスター |
|
キャッシングローンミニ知識 |
|
サプリメントの基礎知識 | 結婚式マナー教室 |
| カードローン地獄!! そんなの関係ない!! |

借金地獄からの生還!人生大逆転した私の方法!