借金解決マル秘マニアル集


たった5分で実行に移せる!過払い金請求法


「1年で300万円貯まる、借金完済・裏マニュアル!」30日間サポートand利息制限法引き直し計算エクセルシート付










【実質金利】 の記事一覧


キャッシング返済の実質年率とは


キャッシングを利用し返済する際につく割合を表す方法はいくつかありますが、実質年率もその一つです。
借入金100万円、実質年率15%と仮定すると、1年後に利子は15万円です。
1,000,000円×0.15=150,000だからです。
つまり、実質年率10%で借りた100万円を1年後に返済すると返済総額は110万円になります。
借入金100万円、利子10万円という内訳です。
キャッシングの利子は日割り計算なので、多少ややこしくなります。
利息の計算はその時に借りている元金に対して行うので、元金を少しずつ返済する場合は利息も少しずつ減っていきます。
月一度のペースで1年で100万円を返しきる場合、半年後には借りている元金は元の半分です。
利息も当然、半分になるわけです。
返済直後の利息より、返済が半分まで進んだ時の利息の方が少なくなるのは、借り入れ元金の額がより少ないからてです。
1年かけて12回払いで100万円を借りたとします。
実質年率が20%だったなら、支払う利子は少しずつ小さくなり返済総額は約111万円です。
2年かけて返済する時は約122万円になります。
キャッシング返済の実質年率が大体理解できたら、具体的な返済金額の計算はキャッシング会社に確認するかシミュレーションソフトなどを利用するといいでしょう。
日割りで実質年率を算出する場合、『借入金額×実質年率×日数÷365』になります。借入残高に利子をつけて返済し、残った残高にまた利子をつけて返済を行うことが、キャッシング返済の基本的な仕組みです。

カードローン地獄!! そんなの関係ない!!のTOPへ
[PR]
| 保険何でも相談室 | 最速カリスマ英語マスター |
|
キャッシングローンミニ知識 |
|
サプリメントの基礎知識 | 結婚式マナー教室 |
| カードローン地獄!! そんなの関係ない!! |

借金地獄からの生還!人生大逆転した私の方法!